~~に悩まれていませんか?~~

産後は赤ちゃんを出産するために、リラキシンという靭帯をゆるめるホルモンが分泌されています。

このリラキシンは、靭帯以外にも血流にのって身体の様々な筋肉をゆるめてしまいます。

出産後に腰が痛くなるのは、筋肉がゆるんでいる状態にもかかわらず

家事育児などで身体に負担をかけ続けてしまうから、骨格が歪んでしまいます!!

姿

今まで姿勢が悪くて腰を痛めていた方も、このタイミングで正しい姿勢を定着させ、

腰に負担をかけにくい身体づくりを目指せます。

産後矯正をする時期は、産後1ヶ月~産後半年以内が望ましいとされています。

産後半年以降の方でも1年以内に産後の骨盤矯正を受けていただくことで様々な体の不調が改善しやすくなります。

産後の腰痛、骨盤の歪みでお悩みの方はいつでもご相談ください

メールでのお問い合わせはこちら★