交通事故について

交通事故の後の症状で病院へかかるときは何科へ行けばいいのですか?
大怪我で、救急車でそのまま病院に運ばれるようなケースを除いては、「整形外科」を受診するのがベストです。
当院では、交通事故治療を整骨院と併用可能な整形外科をご紹介いたします。
病院へは事故から何日以内に行くべき?
事故から数日経って病院を受診したとしても、保険会社には「事故とは無関係の治療」と見なされ、治療費を出してもらえなくなるリスクがあります。 それは要注意です。
事故当日に行けなかったとしても、少なくとも2〜3日以内には行くようにしましょう!
通院は最初の病院しかダメですか?
実際に通院が始まると、お怪我の具合によっては数か月も通院期間がかかることがあります。
しかし仕事が終わるのが遅くて平日は病院に通えない…など問題も生じてきます。

そういった場合、ご自身の時間にあった病院や医療機関に変わることは可能です。(転院)
交通事故の治療を受けられるのは、病院だけでなく整骨院でも可能です。
整骨院で交通事故治療はできますか?
はい、できます。
当院では柔道整復師という国家資格を持った医療従事者が治療を行いますので、交通事故の際、自賠責保険による治療が認められています。
整骨院で治療費はかかりますか?
いいえ、かかりません。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費が支払われますので患者様の負担はありません。
整骨院ではどんな治療をするのですか?
マッサージ、ストレッチ、鍼灸、運動療法、電気療法、冷温法、テーピングなどの中から患者様それぞれの症状にあわせた内容で治療をすすめていきます。
転院したいのですが、どうしたらいいですか?
受付時間が間に合わない、通える近い場所がいい、子供も連れて通いたい、など転院の理由があると思います。
その旨を保険会社の方へお伝えしていただければと思います。

保険会社の人によっては、整骨院は交通事故で通えないと言う方もいますが、(厚生労働大臣、福岡県、北九州市認可)にて当院では交通事故保険を取り扱っていますので、ご安心して治療を受けられます。
レントゲンで異常なしと言われたのですが、治療は可能ですか?
はい、できます。レントゲンでは骨の異常は写りますが、筋肉などの負傷は写りません。
違和感や痛みの原因は「骨」だけではありません。筋肉やじん帯などの軟部組織が原因で起こることもあります。
症状が軽くても交通事故治療は受けられますか?
症状の軽い重いは関係ありません。骨折などの「激しい痛みを伴うケガ」だけが事故の症状ではありません。
ムチウチの場合は、だるさ・めまい・頭痛などの「激痛ではないけど慢性的に長引く症状」がしばしば見られます。
交通事故後、数日たって痛みが出たのですが…
事故直後はどこも痛くなかったので病院にいかなかったのに、後になって痛みや違和感が出てくるということがよくあります(特にムチ打ちでよく見られます)事故直後は神経が高ぶって興奮状態となるので痛みを感じにくいこともあります。
事故からあまり日にちが経っていると事故との因果関係が認められなくなりますので、出来るだけ早めの受診をおすすめします。
今整形外科に通ってますが、整骨院にも併用して通えますか?
はい、通えます。仕事が終わるのが遅く、なかなか病院で治療を受けることができない等の理由で、比較的遅くまでやっている整骨院で治療を受けたいという患者様はよくいらっしゃいます。
定期的な経過観察(月に1~2回くらい)を病院で受け、普段の治療は整骨院でするという患者様も多くおられます。
保険会社がすすめる病院しかダメですか?
治療を受ける病院を選ぶのは患者様の自由です。救急車で運ばれた病院にしか通院できないわけではありません。あくまでも治療する医院は患者様ご自身が決めるものです。
同乗者もケガをしたのですが通えますか?
もちろん同乗者全員が自賠責保険の補償を受けることができます。
自損事故の場合は保険契約者の免責条項がありますので、気を付ける必要があります。まずはご相談ください。
治るまではどれくらいかかりますか?
患者様によりそれぞれ症状が違うので一概には言えませんが、交通事故のケガで最も頻度の高い「むち打ち症」で一般に3~4ヶ月くらいの場合が多いです。
どれくらいのペースで通えばいいですか?
症状が強く出やすい急性期(初期)はできるだけ毎日施術を受けていただいた方が早期の症状改善につながります。その後、患者様の症状を観察しながら、担当の先生の治療プランに沿って進めていきます。
「整骨院にかかりたい」と言ったら、相手の保険会社の担当者から「整骨院ではなく整形外科にかかるように」と言われました。保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?
どこの医療機関にかかるかは、患者様が決めることです。どこの医療機関にかかるかは患者様の自由ですし選択権も保険会社ではなく患者様にあります。
したがって患者様が治療を受けたい医療機関を指定すれば保険会社は速やかに手続きをしますので、患者様は希望する院で治療を受けることが出来ます。
自動車保険の弁護士特約ってつけたほうがいいの?
近年、自動車保険の自由化でさまざまな特約がつくようになりました。
基本の賠償内容だけでは対応できないような項目に合わせて毎年さまざまな特約が追加されてきています。
保険料を安く抑える場合も逆に高くなってしまう場合もあるので、必要な特約がどれなのかをよく考えましょう。

一般的によく利用される特約に「弁護士特約」があります。
自動車事故などの損害賠償請求に必要な弁護士費用や弁護士への法律相談費用などを補填します。
たとえば、0対100の事故で自分に過失のない(無過失)場合は加入の保険会社は直接示談交渉にかかわることはできません。
事故で被害を受けたのに相手が賠償してくれない時でも「弁護士費用特約」がついていれば法律の専門家である弁護士に相手との交渉を任せることが出来ます。
自分に必要な特約をよく考え、保険会社に相談してつけるようにしましょう。

逆子について

何回くらい通えば治りますか?
症状、週数にもよりますが早くて1~3回、通常は5回以内で戻ることが多いです。(あくまで目安で個人差はあります)
逆子が治っても、また戻ったりしませんか?
早い時期だと逆子に戻ることもありますが、33週~34週以降になると安定することが多いです。
またお灸で逆子が治った場合は、また逆子に戻ることは少ないです。
予約は出来ますか?
当院の逆子改善は予約優先となっております。お電話、又はメールでお問い合わせください。
TEL:093-883-7607
メールでお問い合わせはコチラ
いつ行けばいいですか?

28週以降の健診で逆子と診断されていたらご来院を勧めています。
なぜなら逆子の場合、鍼灸の施術を開始する時期によって矯正率は変わってくるからです。

目安としては、28~32週だと高確率で頭位に矯正されますが32週を超えた場合、確立が徐々に下がってきますので、逆子と診断を受けた場合、早めにお灸を開始すると良いと思います。

これは32週を越えますと、赤ちゃんの体重が2000グラムを越えることが多くなり、お腹の中が窮屈になることで回転しにくくなるからです。 よって28~32週の時期が一番、鍼灸施術が適切な時期と言えます。
32週までならかなりの確立で頭位に矯正されていますが、32週を越えたとしても安全で苦痛もない施術ですのでやってみる価値はあると思います。

まずはお電話、又はメールでお気軽にお問い合わせください。

22まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-883-7607 お問い合わせ
北九州市八幡西区三ヶ森・永犬丸
ガスト 永犬丸店向かい
〒807-0846 北九州市八幡西区里中1丁目6-10
キッズスペース、各種保険、土日診療、夜23時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土日祝 20:00まで ※休診日 第1日曜
クレジットカード、PayPay支払い可能
PAGE TOP