自律神経失調症メインイメージ

倦怠感、疲労感、しびれ、息切れ、動悸、めまい、頭痛、不眠

自律神経失調症とは?

人の身体は活発的な状態(交感神経)と
リラックス時の状態(副交感神経)があります。

この二つのバランスがストレスなどで
崩れてしまうと身体に色々な症状が出てきてしまいます。

症状は多岐にわたり、身体のあちこちに不調が現れたり、うつ傾向に陥ったり、健康状態は悪くないが元気がないなど様々です。

原因

自律神経失調症のはっきりとした原因はいまだに証明されていません。
血液検査や画像での検査でも特に原因が見つからず、
「自律神経失調症」と判断されます。

自律神経のバランスが崩れてしまう誘因には
人間関係や仕事のプレッシャーなどの「精神的ストレス」
光や音、温度などの「身体的ストレス」が挙げられます。

慢性的な寝不足など不規則な生活や偏った食事などや
更年期障害では女性ホルモンの分泌が減少し自律神経の乱れに繋がります。

 

症状

このような症状はもしかして…?チェックしてみよう

  • よく頭痛がする  頭が重い
  • よく肩が凝る
  • 腰が痛い
  • のどが詰まった感じ 胸が圧迫される感じ
  • めまい 手足の震え、しびれ 全身倦怠感下痢や便秘になりやすい
  • 眠れない 朝気分がすっきりしない
  • 何となく不安でイライラする
  • 集中力がなくなる
  • 人に気軽に会えない

などの症状があります。あてはまるものがいくつありましたか?

 

施術

特に交感神経が強く緊張している方がとても多く
神経が緊張している方には鍼灸施術にて身体をリラックスさせる方向にもっていきます。

リラックスさせ、気持ちいいという快刺激が
脳内のβエンドルフィンなどの分泌を活性化し、
自律神経の機能を正常化させることが出来ます。
鍼灸の施術後は身体が楽になり、自律神経の働きが良くなります。

 

鍼灸以外にも、姿勢不良からくる自律神経の乱れには
骨盤・猫背などの矯正や代謝をあげるエクササイズなども有効です。

症状は人それぞれなので、まずはしっかりとカウンセリングを行い
改善できるよう、力にならせていただきます。

22まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-883-7607 お問い合わせ
北九州市八幡西区三ヶ森・永犬丸
ガスト 永犬丸店向かい
〒807-0846 北九州市八幡西区里中1丁目6-10
キッズスペース、各種保険、土診療、夜22時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土祝 20:00まで ※休診日 毎週日曜日
クレジットカード、PayPay支払い可能
PAGE TOP