産後・妊婦の骨盤矯正メインイメージ

妊娠して安定期(15週以降)より妊婦整体は受けれます。
特に初産の方はお身体の変化に不安になることもあると思いますので、ぜひご相談ください。

また、産後のケアを怠ると腰痛、肩こり、産後太りなど様々な症状に悩まされます。
産後1ヶ月をメドに当院独自の産後プログラムにて早期ケアをおすすめいたします。

産後の身体を放置しておくと大変なことに!

出産後、めでたくママになると同時に息をつく暇もないほどの忙しい日々が始まります。
産後はリラキシンの分泌が止まり、子宮も回復へ向かいますが、筋肉が披露したまま出産を迎えた方の場合、骨盤をはじめとした関節の緩みが中々治りません。

産後の痛み対策としては1か月検診が終わった時期から、少しずつエクササイズをすることが効果的です。

産後の整体 いつから?

産後は床上げ(3~4週間が目安)以降であれば大丈夫です。
ただ注意点として産後、6か月以上なにもしないでいると骨盤の歪みのリカバリーが効きづらくなります
可能な限り早めがオススメです!また痛みが強い場合、退院後すぐにご連絡ください。

施術は指圧、マッサージ、整体、バランス調整になります。
産後は施術だけでなく、適切な専門のエクササイズを行い弱った筋肉を鍛えることも必要です!
当院では専門のスタッフが自宅でカンタンなエクササイズを指導いたしますのでご安心ください!

症状別

  • 腰痛(椎間板ヘルニア含む)
  • 恥骨痛
  • 手首の痛み、ひざの痛み
  • 尿漏れ
  • 下半身太り
  • О脚

出産時、骨盤は産道を確保するために大きく開き、その時に骨盤と足の付け根をつなぐ人体も柔らかくなっています
これはリラキシンというホルモンの影響で、出産後もこの影響は数か月続きます。

このために骨盤に足の付け根がはまってないような、あるいはうまく歩けないようなグラグラ不安定感を訴える方もいます。
これが産後の大きなトラブルの元です。
骨盤は女性にとって子宮は卵巣といった生殖器を保護する役割をもつ大切な骨です。
内臓を保護する役割もあるので骨盤が開いたり、歪んだりしていると内臓下垂や内臓の機能低下をきたすことがあります。

それらを【産後の骨盤整体】によって、歪んだ骨盤を整えエクササイズにより締めていくことが必要です。

通常であれば3~5回の施術で楽になってくることが多く、痛みが取れた段階でエクササイズを行い、全部で約10回程度の施術を予定いたします。

妊婦・マタニティ整体

以下の症状にはお困りでないですか?

  1. 腰痛(椎間板ヘルニアを含む)
  2. 恥骨痛
  3. 手首痛・膝痛
  4. 尿漏れ
  5. 下半身太り
  6. О脚

キッズスペースあり!子連れでも大丈夫!

当院では妊娠中や産後のお母さんを応援いたします。妊娠中や産後に身体のケアをしたくても小さな子供がいるからどこにも行けない・・
そんな不安を解消するために、赤ちゃんが泣いたり、子供が騒いでも大丈夫な十分なスペースを確保しております。

個室もありますので、おむつ替え、授乳、OKです。
当院ではベビーベッド、キッズスペースがありますので、首の座ってない赤ちゃんから、走り回る子供に対応可能です。
お子様連れのお母さんも安心してご来院いただけます。

患者様の声

22まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-883-7607 お問い合わせ
北九州市八幡西区三ヶ森・永犬丸
ガスト 永犬丸店向かい
〒807-0846 北九州市八幡西区里中1丁目6-10
キッズスペース、各種保険、土日診療、夜23時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土日祝 20:00まで ※休診日 第1日曜
クレジットカード、PayPay支払い可能
PAGE TOP