鍼灸治療メインイメージ

鍼灸の特徴は、マッサージでは届かない深部の凝りを柔らかくし、慢性・急性症状共に効果的な施術です。
また自律神経の調整にも最適で、手技療法と組み合わせ、 痛みに対してもよく用いられます(ギックリ腰や寝違えなど)。
またホルモン系の不調による疾患、ADL(日常生活動作)の改善にも大きく役立ちます。

2000年以上前の中国の「黄帝内径」という古典の医書に「未病を治するは名医なり」と書かれていて当時既に、鍼灸は予防に重点を置いた施術を行っていたことがわかります。

はり・きゅう保険施術

保険で鍼灸治療を受けるには…
  1. これからかかろうとする鍼灸院にお問い合わせください
  2. 鍼灸院で同意書用紙をもらいます・
  3. 同意書をかかりつけの医師、病院などに持参し、必要事項を記入していただきます。
  4. 同意書と保険証を持って鍼灸院へ行きます。
  5. 保険で鍼灸治療が受けられます。
こんなときに保険が使えます
主として神経痛、リウマチ、頸(けい)腕(わん)症候群、五十肩、腰痛症及び頸(けい)椎(つい)捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときに保険の対象となります。

はりきゅうを保険で施術を受ける際に医師の同意書が必要になりますが、当院で提携病院をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

二千年以上に渡って受け継がれてきた伝統療法【鍼灸/はりきゅう】

人が本来持つ“自ら病気やけがを治す力(自然治癒力)”
その力を高めるのが鍼灸(はりきゅう)治療です。
医療現場だけでなく、スポーツや美容、福祉など多くの場面で鍼灸は用いられています。

IMS鍼灸(はりきゅう)治療/トリガーポイント治療

鍼灸(はり)治療は、鍼を刺された瞬間はチクッと感じる程度。
しかし、さらに鍼が筋肉内を進み、その先端がトリガーポイントと呼ばれるある一点に到達すると、瞬間、ズーンと重く響く感覚があります。

東洋医学の鍼治療であれば、経絡(ツボ)に鍼を刺したら、しばらく放置(置鍼)します。
しかし当院のIMS治療の場合、ポイントに鍼が到達したら、一瞬で抜き去る。
そしてはまた施術者は別のポイントを探し、刺しては抜き、刺しては抜き……を繰り返していく。

筋肉が凝り固まった場所をトリガーポイントというのですが、その1点を刺激すると筋肉のコリが取れる施術です。

以下の症状では当院の鍼灸をお勧めしています

  • 長年の痛み・しつこいコリに悩んでいる
  • 他の施術で症状の改善が見られなかった
  • 保険を使った鍼灸(はりきゅう)施術を受けたい
  • 逆子・妊婦・産後の症状で困っている
  • 美容鍼に興味がある

患者様の声

22まで元気に営業中!!
お気軽にお問い合わせください
093-883-7607 お問い合わせ
北九州市八幡西区三ヶ森・永犬丸
ガスト 永犬丸店向かい
〒807-0846 北九州市八幡西区里中1丁目6-10
キッズスペース、各種保険、土日診療、夜23時までOK、カードOK、予約優先制
受付時間
9:00~12:00
15:00~22:00
※土日祝 20:00まで ※休診日 第1日曜
クレジットカード、PayPay支払い可能
PAGE TOP